全頭診断

ついにやってきましたこの季節!牡馬クラシックへの登竜門、弥生賞です!とはいえ最近は10頭前後の少頭数になることが多く、今年も同様になりそうです。メンバー的には現時点での横綱級が出走しないこともあり、やや小粒な印象…いや、粒ぞろいと言い ...

全頭診断

今年の阪急杯は荒れる要素も??

位置づけ的には高松宮記念の前哨戦、なのになぜか1400m…本番に直結するかどうかはさておき、激走しそうな馬を探していきましょう!

○アドマイヤゴッド|須貝厩舎×北村友一 評価D

ノーザンファーム ...

全頭診断

今年最初の中央G1。根岸ステークス組が多く、外厩等の臨戦過程ファクターもコレと言った強調材料の乏しいレースだ。しかしやはりG1。気合いを入れて、全頭診断していきます。

臨戦過程、外厩、騎手、厩舎の関係から各馬を診断01.クインズ ...